ホーム交通機関観光食べ物言語旅行で役立つ知識文化 / 慣習 / 規則

【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!

掲載 : 2019.3.11

目次

  1. 【九份老街1】「千と千尋の神隠し」の情景を彷彿させるノスタルジックな街、九份とは?(B級グルメ、お土産、観光)
  2. 【九份老街2】おすすめ撮影スポットは?赤提灯がともる幻想的な夜景は夕暮れ時に撮影しよう!
  3. 【九份老街3】基本情報1(営業時間、ライトアップ、日没時間、トイレ事情)と観光マップ - 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
  4. 【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
  5. 【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!
    1. 高速バスを利用して「九份」へ行く
      1. MRT駅と連結のよいバス停
    2. 1062番バスの場合
      1. 1062番バス路線図
      2. 九份までの所要時間、運行間隔、運賃
      3. 「MRT忠孝復興駅」バス停までの行き方
      4. バスの乗り方
    3. 965番のバスの場合
      1. 九份までの所要時間、運行間隔、運賃
      2. 965番バス路線図
      3. バスの乗り方
  6. 【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
  7. 【烏來(ウーライ)1】烏來老街で台湾原住民タイヤル族の名物料理と特産品を堪能しよう!
  8. 【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
  9. 【烏來(ウーライ)】台北から烏來への行き方と帰り方(849番バス編)
  10. 【烏來(ウーライ)】泰雅民族博物館 - 台湾の原住民タイヤル族の博物館
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能 台北市内から九份へ行く方法は、①高速バス、②鉄道+バス、③鉄道+タクシー、④タクシーがありますが、ここでは高速バスで行く方法を紹介します。

高速バスを利用して「九份」へ行く

高速バスは乗り換えなしで行けるので初めて人でも利用しやすくておすすめです。

台湾のバスはおつりに対応していないことが多いので、運賃ぴったりの金額を用意しておきましょう。交通系ICカードを利用する場合は、残高不足にならないようチャージしておきましょう。
台北市内から九份へ行く高速バスは、1062番965番の2つがあります。(どちらも「金瓜石行き」)

九份は人気観光地のため観光客が非常に多く、バスに乗るとき座席の確保が容易ではありません。また、この2つのバスはどちらも高速道路を経由するため立ち乗りができません。席が限られてしまうため、乗車するバス停によってはすでに満車で乗車できないなんてことも起こりえます。

これら2点を考慮すると、できるだけ起点寄りのバス停から乗る方がよいと言えますが、実際にはバスのりばまでの交通の便も考慮する必要があります。

MRT駅と連結のよいバス停

    MRT駅と連結しているバス停
  1. 1062番バス
  2. ・MRT忠孝復興駅バス停(ブラウン線 / ブルー線)101元
  3. ・松山駅バス停(グリーン線)85元

  4. 965番バス
  5. ・MRT北門駅バス停(グリーン線)90元
  6. ・MRT西門駅バス停(グリーン線 / ブルー線)90元
  7. ・MRT府中駅バス停(ブルー線

1062番バスの場合

平日は「松山駅」バス停から乗車しても比較的席はありますが、週末は少ないため バスの座席確保のため始発点の「MRT忠孝復興駅(捷運忠孝復興站)」バス停から乗車し「九份老街」で下車すると安心です。

1062番バス路線図

九份までの所要時間、運行間隔、運賃

「MRT忠孝復興駅」バス停から九份までは約1時間30分。時刻表はありませんが、20~30分に1本バスが来ます。
  1. このバスで九份から6分ほどの距離にある観光地金瓜石(黄金博物館)に行くこともできます。そこへ行く場合は「九份老街」の次のバス停「金瓜石(黄金博物館)」で下車します。
運行時間・運賃一覧 →
    1062番バス
  1. 運行間隔
  2. 平日、休日(土日祝)ともに
  3. ピーク時:15~20分間隔
  4. オフピーク時:20~30分間隔

  5. 運行時間
  6. (台北発)平日6:55~21:15 / 休日7:10~20:55
  7. (金瓜石発)平日6:00~21:30 / 休日6:30~21:30

  8. 運賃
  9. MRT忠孝復興駅 - 九份老街:101元(50元)
  10. MRT松山車駅 - 九份老街:85元(43元)
  11. MRT忠孝復興駅 - 金瓜石:113元(56元)
  12. MRT松山車駅 - 金瓜石:97元(48元)
  13. ※( )は6~11歳の児童の運賃
  14. ※5歳以下は無料

  15. 悠遊カードの利用可
    悠遊カードでの支払いは可能ですが割引適用はありません。またMRTと乗り継ぎ割引もありません。

「MRT忠孝復興駅」バス停までの行き方

バス乗り場は、MRT忠孝復興駅②番出口から出てすぐの停留所です。MRTのブラウン線から来た場合はエスカレーターで1階に降りて右方向から大通りへ、ブルー線から来た場合はエスカレーターで1階に上って左方向から出ます。
MRT忠孝復興駅②番出口
MRT忠孝復興駅②番出口
大通りへ出ると右へ進みます。
大通りへ出たら右へ
大通りへ出たら右へ
50mほど道路沿いに進むとバス停があります。バス停のすぐ近くには日本人観光客に人気の「姜太太包子店」という中華まんのお店があるのでそこで腹ごしらえするもよし。
バス停には列ができている
バス停には列ができている

バスの乗り方

 1062 往(To)金瓜石
 1062 往(To)金瓜石
1062番(金瓜石行き)バスが来たら乗車しましょう。

このとき、運転手に「九份」と行き先を告げて整理券を受け取ります。これは高速道路を経由するからなんですが、詳しくは別の記事で説明しています。
現金で払う場合は全額先払いのため運賃投入箱に101元を投入し、悠遊カードで払う場合は悠遊カードをカードリーダーにピッと当てます。(※下車時にも当てます)

整理券(国道客運座位証)<br />※下車時に返却する
整理券(国道客運座位証)
※下車時に返却する
途中、鉄道の瑞芳火車駅(瑞芳駅)も通過します。
「瑞芳火車駅」バス停
「瑞芳火車駅」バス停
もし、台北と九份の往来に「鉄道とバス」を利用する場合は、この駅で鉄道とバスを乗り換えることになります。

山道ではくねくねとした道が結構長く続くので車酔いが気になる人は酔い止めを服用するのがいいかもしれません。この黄色い屋根の寺院を過ぎるとすぐ「九份老街」バス停です。
九份 昭靈廟 霞海城隍
九份 昭靈廟 霞海城隍
すぐ「九份老街」バス停
すぐ「九份老街」バス停
「九份老街」バス停に到着
「九份老街」バス停に到着
たくさんの乗客がここで下車するので降車ベルは押さなくてもかまいません。 運転手に整理券を返却し、悠遊カードをカードリーダーにタッチして運賃を精算し下車します。(乗車時にタッチしましたが下車時にもタッチしますよ)

上り坂を上って行きましょう。ヘアピンカーブの先にセブンイレブンがあり、ここが基山街の入口、九份散策のスタート地点です。
九份老街バス停マップを作ってみました
九份老街バス停マップを作ってみました
九份老街(基山街)の入口
九份老街(基山街)の入口

965番のバスの場合

2018年9月に新しく開通した965番バスは、MRT府中駅を起点とし高速鉄道駅でもある板橋駅を通ります。そして、MRT西門駅MRT北門駅など台北内の主要なバス停に停車したあと高速道路を経由し、鉄道の瑞芳火車駅(瑞芳駅)を通って九份老街へ着きます。終点は金瓜石(黄金博物館)です。

このバスは新しいので無料Wi-Fi、充電用コンセントなどが完備されているのが嬉しいですね。

九份までの所要時間、運行間隔、運賃

MRT西門駅バス停、またはMRT北門駅バス停から九份までは約1時間~1時間30分です。

時刻表はありませんが、平日のピーク時や休日は30~40分に1本、平日のオフピーク時は40~60分に1本バスが来ます。

運行時間・運賃一覧
    965番バス
  1. 運行間隔
  2. 平日ピーク時/休日:20~40分間隔
  3. 平日オフピーク時:40~60分間隔
  4. ※休日とは土日祝をいいます

  5. 運行時間
  6. (板橋発)平日6:00~21:00 / 休日7:00~21:00

  7. 運賃
  8. MRT西門駅/MRT北門駅 - 九份老街:90元(45元)
  9. MRT西門駅/MRT北門駅 - 金瓜石:90元(45元)
  10. ※( )は6~11歳の児童、65歳以上の高齢者の運賃
  11. ※5歳以下は無料

  12. 悠遊カードの利用可
    悠遊カード使用時も現金払いと同一運賃です。ただし、悠遊カードを利用した場合のみ、1時間以内にMRTと乗り継いだ際の8元割きが適用されます。
  1. 終点で降りると九份近くの観光地 金瓜石(黄金博物館)に行くこともできます。

965番バス路線図

クリックすると拡大表示されます。
 965番路線図<br />板橋 - 金瓜石
 965番路線図
板橋 - 金瓜石
965番の路線は6つの区間で構成されていて初乗り運賃は15元、高速道路上の"$"マーク地点(分段点)を通過するごとに料金が一段階(15元)ずつ上がる仕組み(六段票収費)になっています。同じ区間内での乗り降りは15元なので、例えば「九份老街」で乗車して「金瓜石」で下車すると15元です。

バスの乗り方

965番(金瓜石行き)バスが来たら乗車しましょう。現金で払う場合は全額先払いのため運賃投入箱に90元を投入し、悠遊カードで運賃清算する人は悠遊カードをカードリーダーにピッと当てます(※下車時にも当てます)。

支払い方法に関係なく、乗車時には運転手に「九份」と行き先を告げて整理券(下車時に返却)を受け取ります。これは高速道路を経由するからなんですが、詳しくは別の記事で説明しています。
高速道路を抜けると鉄道の瑞芳火車駅(瑞芳駅)でも停車します。
「瑞芳火車駅」バス停
「瑞芳火車駅」バス停
「鉄道とバス」を利用して台北と九份を往来する場合は、この駅で鉄道とバスを乗り換えます。

山道ではくねくねとした道が結構長く続きます。車酔いが気になる人は酔い止めを服用するのがいいかもしれません。この黄色い屋根の寺院を過ぎるとすぐ「九份老街」バス停です。
九份 昭靈廟 霞海城隍
九份 昭靈廟 霞海城隍
すぐ「九份老街」バス停
すぐ「九份老街」バス停
九份老街バス停に到着
九份老街バス停に到着
多くの観光客がここで下車するので降車ベルは押さなくても大丈夫です。 運転手に整理券を返却し、悠遊カードをカードリーダーにタッチして運賃を精算し下車します。(乗車時にタッチしましたが下車時にもタッチします)

上り坂を上って行きましょう。ヘアピンカーブの先にセブンイレブンがあり、ここが基山街の入口、九份散策のスタート地点です。
九份老街バス停マップを作ってみました
九份老街バス停マップを作ってみました
九份老街(基山街)の入口
九份老街(基山街)の入口
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能
#九份老街 #金瓜石 #黄金博物館 #停留所 #バス停 #位置 #運賃 #料金 #運行間隔 #運行時間 #乗車方法 #高速道路 #長距離バス #客運 #高速バス #乗り場 #下車 #降車 #帰り方 #戻り方 #アクセス #バス #路線図

  • 【九份老街1】「千と千尋の神隠し」の情景を彷彿させるノスタルジックな街、九份とは?(B級グルメ、お土産、観光)
    九份老街のメイン通りである基山街にはみやげ店や飲食店などが立ち並びます。おすすめの土産やB級グルメを紹介します。
  • 【九份老街2】おすすめ撮影スポットは?赤提灯がともる幻想的な夜景は夕暮れ時に撮影しよう!
    夕暮れに提灯がともると幻想的な世界へとタイムスリップする九份老街。ここでは夜景の写真スポットを紹介します。
  • 【九份老街3】基本情報1(営業時間、ライトアップ、日没時間、トイレ事情)と観光マップ - 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    みやげ物店や飲食店の営業時間や夜景を見るなら知っておきたいライトアップの時間、トイレ事情など九份散策の基本情報をまとめています。
  • 【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    九份は山あいにある街で雨や台風が多い地域です。ここでは観光の際の服装やお天気情報についてまとめています。
  • 【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!
    台北から「九份老街」または「金瓜石」へのアクセス方法を紹介しています。行き帰りのバス停の位置、運行時間、運賃、乗車方法、注意点などが分かります。
  • 【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
    台北まで効率よく戻れる手段は何でしょうか?特に雨天や混雑する時間帯の場合はタクシーや列車を利用するのも手です。ここでは九份から台北へもどる交通機関についてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)1】烏來老街で台湾原住民タイヤル族の名物料理と特産品を堪能しよう!
    現在も台湾原住民タイヤル族の伝統文化を色濃く残す台北近郊にある観光地で、温泉や桜の名所としても有名です。
  • 【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
    時間に余裕があるならトロッコ列車に乗って瀑布エリアまで行こう!ここでは行き方、運行時間、料金などについてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)】台北から烏來への行き方と帰り方(849番バス編)
    バスで台北から烏來へ行くときは849番バスを利用します。運賃や所要時間、路線図、乗車方法などをまとめました。
  • 【烏來(ウーライ)】泰雅民族博物館 - 台湾の原住民タイヤル族の博物館
    台湾北部に位置する烏來にある、台湾原住民タイヤル族の博物館です。刺青や首狩りの慣習など興味深い展示がたくさんあります。
All copyrights by MoreTaiwan.com 機能改善、追加の問い合わせはltoolnet@daum.netへお願いします。