ホーム交通機関観光食べ物言語旅行で役立つ知識文化 / 慣習 / 規則

【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)

掲載 : 2019.3.1

目次

  1. 【九份老街1】「千と千尋の神隠し」の情景を彷彿させるノスタルジックな街、九份とは?(B級グルメ、お土産、観光)
  2. 【九份老街2】おすすめ撮影スポットは?赤提灯がともる幻想的な夜景は夕暮れ時に撮影しよう!
  3. 【九份老街3】基本情報1(営業時間、ライトアップ、日没時間、トイレ事情)と観光マップ - 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
  4. 【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
  5. 【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!
  6. 【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
    1. 夜はバス待ちの人でごった返す
    2. 九份から台北市内への帰り方
    3. 高速バスを利用する場合
      1. バスのりばと乗車方法
      2. 1062番バス下車におすすめのバス停は?
        1. 饒河街夜市に寄ってみよう!
    4. バスと鉄道を利用する場合
      1. 瑞芳駅まではバスで
    5. タクシーと鉄道を利用する場合
      1. 台北までのタクシー料金
      2. タクシーのりば
  7. 【烏來(ウーライ)1】烏來老街で台湾原住民タイヤル族の名物料理と特産品を堪能しよう!
  8. 【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
  9. 【烏來(ウーライ)】台北から烏來への行き方と帰り方(849番バス編)
  10. 【烏來(ウーライ)】泰雅民族博物館 - 台湾の原住民タイヤル族の博物館
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?

夜はバス待ちの人でごった返す

夜の九份観光を終えて帰路に就こうとするとバス停にはバス待ちの長蛇の列が…。乗車するために1~2時間並んだあげくバスを2、3本見送ることになります。

19時~21時がもっともバス停が混雑する時間帯なので、混雑を避けるならそれより早く観光を切り上げるのが得策です。

九份から台北市内への帰り方

九份から台北へ戻る方法です。
    台北へ戻る方法
  1. 高速バス利用
    乗り換えがなく便利だが乗車時間によっては長蛇の列で2、3本見送ることになる

  2. バスで瑞芳火車駅(瑞芳駅)まで行って列車に乗り換え
    鉄道駅までは高速バスだけでなく路線バスも利用できるためバスの選択肢が増えるが、鉄道への乗り換えが手間

  3. タクシーで瑞芳火車駅(瑞芳駅)まで行って列車に乗り換え
    満席でバスに乗れずに数本見送る事態を回避できるが、鉄道への乗り換えが手間

  4. タクシー利用
    高額だが速い。観光地特別料金制度により料金は定額であるが、ふっかけられることも多く、その際には値段交渉が必要。また夜は利用者が多く捕まりにくいことも。
九份⇔台北の運賃比較表です。(2019.3現在)
料金
所要時間
バス
バス
101元(1062番)
90元(965番)
1時間半
1時間~1時間半
バス+列車
バス+列車
15元(バス)+49~76元(列車)
1時間~1時間20分
タクシー+列車
タクシー+列車
205元/台+49~76元(列車)
1時間~1時間15分
タクシー
タクシー
1200元/台
40分~1時間

高速バスを利用する場合

バスのりばと乗車方法

台北まで乗り換えなしの高速バスです。(途中高速道路を経由)
    利用するバス
  1. 1062番バス or 965番バス
帰りは来た時に下車したバス停とは違うので間違えないようにしましょう。
【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
基山街を出て右方向へ100mほど上って行くと「九份老街(台北方面)」バス停があるので、台北行き(往台北)のりばの白線に沿って並んで待ちましょう。
九份老街(台北方面)のバス停
九份老街(台北方面)のバス停
台北行き
台北行き
日中はと比べて夜は、夜景目当ての観光客が多いため長蛇の列ができ、2、3本見送るはめになることもあります。

1062番の路線図、運行間隔→
    1062番の運行間隔
  1. 平日・休日:ピーク時15~20分 / オフピーク時20~30分
  2. ※平日・休日ともに台北行きの最終バスは21:30ごろ
  3. 運賃:後述します
【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
965番の路線図、運行間隔→
    965番の運行間隔
  1. 平日:ピーク時30~40分 / オフピーク時40~60分
  2. 土日祝:30~40分
  3. 運賃:90元(台北市内下車)
【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)

目的のバスが来たら乗車しましょう。このとき、バスが行列の先頭で停まるとは限りません。停車位置がずれたら順番なんて関係なくみんなダッシュして我先にと乗り込むのでもたもたしていると乗り損ねてしまうなんてことも…。

乗車の際にはカードリーダーに悠遊カードをピッと当て、運転手に行き先を告げて整理券を受け取りましょう。台北まで戻る場合は高速道路を通るので必ず整理券が必要です。整理券は下車時に運転手に返却します。

1062番バス下車におすすめのバス停は?

MRTに乗り継ぎに便利なバス停は「MRT忠孝復興駅」と「松山車駅」です。特に松山車駅バス停は鉄道駅やMRT駅だけでなく、饒河街夜市にも近い駅なのでおすすめです。ここで下車して夜市を楽んでみてはいかがでしょうか?
    MRT駅と連結しているバス停
  1. MRT忠孝復興駅 バス停で下車
    113元(全票)/ 56元(半票)
    MRT忠孝復興駅連結( MRTブルー線 / MRTブラウン線

  2. 松山車駅 バス停で下車
    97元(全票)/ 48元(半票)
    MRT忠孝復興駅連結( MRTグリーン線
    鉄道の松山車駅連結
(2019.2.25現在)

饒河街夜市に寄ってみよう!

「松山車站」バス停(地図上の★マーク)で下車するとすぐ近くに饒河街夜市です。
「饒河街夜市」周辺地図<br />MRT松山駅
「饒河街夜市」周辺地図
MRT松山駅
寺院(松山慈祐宮)
寺院(松山慈祐宮)
バスを下車してバスの進行方向と反対方向(MRT松山駅の⑤番出口方向)へ進むと左手に寺院が見えます。寺院まで進むと左方向に夜市への入口があります。トイレはMRT松山駅(⑤番出口)で。

バスと鉄道を利用する場合

瑞芳駅まではバスで

老街から瑞芳駅までの運賃は、どのバスに乗っても15元です。
    利用可能なバス
  1. 788、825、827、856、1062、965
「瑞芳火車駅(瑞芳駅)」バス停で下車して列車に乗り換えます。
列車名
所要時間
片道運賃
区間車(復興)
区間車(復興)
約50分
49元
自強 / 莒光
自強 / 莒光
約40分
76元(自強)/59元(莒光)
普悠瑪 / 太魯閣
普悠瑪 / 太魯閣
約30分
76元
列車名
区間車(復興)
自強 / 莒光
普悠瑪 / 太魯閣
所要時間
所要時間
約50分
約40分
約30分
片道運賃
片道運賃
49元
76元(自強)/59元(莒光)
76元
  

タクシーと鉄道を利用する場合

台北までのタクシー料金

九份老街のタクシ乗り場
九份老街のタクシ乗り場
他の交通機関に比べてタクシー料金は高く感じるかもしれません。でも、疲れているとろこをバスに比べて40分も時間短縮できて4人の相乗りなら1人当たり300元で座って帰ることができるわけですから状況によっては利用するのも手です。

ただし、早く岐路に就きたいのは皆同じですからタクシーがなかなか捕まらないこともありますし、料金をふっかけてくる運転手には値引き交渉が必要です。

台北市・新北市・基隆市のタクシー料金が約8年ぶり(2015年10月1日)に値上げされ、2019年3月現在は九份から台北までの料金は1200元(約4,350円)になりました。これは条例によって決められた観光地特別料金制度が関係し、これについては後述します。1台あたり1200元で相乗りすれば一人当たりの金額をおさえることができます。

4人の相乗りにすれば一人あたり300元(約1,090円)で帰ることができます。たぶんタクシー運転手が日本人同士の相乗りを提案してくるでしょうし、日本人観光客は多いので台北に戻る日本人に声をかければ相手に困らないでしょう。

次の料金変更はいつになるかはわかりませんが、料金案内の改正日から知ることができます。例えば、次の写真をご覧下さい。
 瑞芳地区固定路線タクシー運賃<br />104年10月1日から
 瑞芳地区固定路線タクシー運賃
104年10月1日から
右上に104年10月1日から実施と明記されているのが分かりますね。政府がタクシー運賃を改定したのが104年10月1日ということになるので、九份⇔台北の料金表示がなくても九份⇔台北も同じ年に改定されたと考えられます。

この104年とは、台湾で使用されている元号「中華民国歴」のことで、民国104年(西暦2015年)を意味し、料金改定によって看板が差し替えられれば当然この数字も変わります。つまり、九份 - 台北区間はこの104年という数字が変わらないうちは1200元のままということになります。

タクシーのりば

のりばは3ヶ所あります。九份⇔台北の運賃は政府が定めているので本来はどこから乗っても同一料金1200元/台です。
タクシー乗り場マップ
タクシー乗り場マップ
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#九份老街 #運賃 #料金 #帰り方 #戻り方 #アクセス #バス #タクシー #電車 #列車 #鉄道 #運賃比較 #所要時間比較 #台北 #夜

  • 【九份老街1】「千と千尋の神隠し」の情景を彷彿させるノスタルジックな街、九份とは?(B級グルメ、お土産、観光)
    九份老街のメイン通りである基山街にはみやげ店や飲食店などが立ち並びます。おすすめの土産やB級グルメを紹介します。
  • 【九份老街2】おすすめ撮影スポットは?赤提灯がともる幻想的な夜景は夕暮れ時に撮影しよう!
    夕暮れに提灯がともると幻想的な世界へとタイムスリップする九份老街。ここでは夜景の写真スポットを紹介します。
  • 【九份老街3】基本情報1(営業時間、ライトアップ、日没時間、トイレ事情)と観光マップ - 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    みやげ物店や飲食店の営業時間や夜景を見るなら知っておきたいライトアップの時間、トイレ事情など九份散策の基本情報をまとめています。
  • 【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    九份は山あいにある街で雨や台風が多い地域です。ここでは観光の際の服装やお天気情報についてまとめています。
  • 【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!
    台北から「九份老街」または「金瓜石」へのアクセス方法を紹介しています。行き帰りのバス停の位置、運行時間、運賃、乗車方法、注意点などが分かります。
  • 【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
    台北まで効率よく戻れる手段は何でしょうか?特に雨天や混雑する時間帯の場合はタクシーや列車を利用するのも手です。ここでは九份から台北へもどる交通機関についてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)1】烏來老街で台湾原住民タイヤル族の名物料理と特産品を堪能しよう!
    現在も台湾原住民タイヤル族の伝統文化を色濃く残す台北近郊にある観光地で、温泉や桜の名所としても有名です。
  • 【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
    時間に余裕があるならトロッコ列車に乗って瀑布エリアまで行こう!ここでは行き方、運行時間、料金などについてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)】台北から烏來への行き方と帰り方(849番バス編)
    バスで台北から烏來へ行くときは849番バスを利用します。運賃や所要時間、路線図、乗車方法などをまとめました。
  • 【烏來(ウーライ)】泰雅民族博物館 - 台湾の原住民タイヤル族の博物館
    台湾北部に位置する烏來にある、台湾原住民タイヤル族の博物館です。刺青や首狩りの慣習など興味深い展示がたくさんあります。
All copyrights by MoreTaiwan.com 機能改善、追加の問い合わせはltoolnet@daum.netへお願いします。