ホーム交通機関観光食べ物言語旅行で役立つ知識文化 / 慣習 / 規則

【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報

掲載 : 2019.3.7
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?

九份の天気

雨が多く変わりやすい天気

九份老街から見下ろす景色
九份老街から見下ろす景色
九份は雨が多く、「台北市内が雨でなくても九份は雨」「さっきまで晴れてたのに急に雨が降り出した」なんてのはよくあることです。台湾北部に位置する瑞芳鎮の山間の町のため、天気を調べるなら瑞芳鎮周辺の天気予報をチェックするのがおすすめです。ただし、天気予報ははずれることも多いですが…。

雨具を持っていこう

レインコートと折り畳み傘
レインコートと折り畳み傘
天気が変わりやすい九份には天気予報が晴れでも雨具を持っていくのが賢明です。九份のコンビニでもレインコートや傘を販売していますが、購入するくらいなら日本から持参するのがよいと思います。

また、混雑する場所でを差すと邪魔になるので両手が空くレインコートがあると重宝しますが、リュックサックの場合は財布などを取り出しにくいという難点がありますね。ウエストポーチのようなものがあれば便利かもしれません。また、ポンチョタイプのレインコートはカバンから物を取り出すには便利ですが、足物が濡れやすいというデメリットもあります。

気温・湿度・台風

九份の気温がもっとも低いのは1、2月(最低気温13.7℃、最高気温18℃)で、気温がもっとも高くなるのは7月(最低気温26℃、最高気温32.6℃)です。9月~3月は比較的降水量が多く、特に10月はもっとも降水量が多い時期です。また、九份は湿度が高い地域でもありま

年間を通じて気を付けることは、台湾は湿度が高いためデパートやホテルでは湿度対策として冷房をつけていることが多いということです。冬だから暖房なんてことはありません。冬でも冷房がついていることもありますし、雨が降れば冷えますよね。台湾は暑い地域だと油断していると飲食店や道中のバスやMRT車内の冷房が効き過ぎていて寒いといった状況もよくあるので季節を問わず必ず羽織ものを用意するなど寒さ対策をしっかりして下さい。

それから、台湾は台風の通り道であることも有名です。交通機関は停止、学校などの公共機関も休み、お店も閉店なんてこともしばしばです。台風情報はしっかりと確認しておきましょう。

九份での服装

【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
九份は石階段が多いので動きやすいスニーカーやサンダルが安心です。予想外の雨も多いので季節に関係なく羽織ものを持っていくなど気温差や冷房に対応できるように準備しておくことをおすすめします。

12月~2月

九份のある台湾北部は12月あたりから段々と天気の悪い日が多くなり始め、台湾ではダウンを着始める人もいますが、天気のいい日は半袖にジャケットを着ている人もいます。

1、2月は日本の冬と同じ服装で大丈夫です。もっとも寒い時期で、雨が特に多い時期なので雨天でも大丈夫な服装にしましょう。真冬にもかかわらずMRTやバスに暖房はなく、冷房が効いているので注意して下さい。ダウンコートやマフラーを身に着ける人も多いですがマフラーまでは必要ありません。

この時期の服装は上はシャツにニットや冬物コート、タイツ、ムートンブーツなどがおすすめですが、厚手の冬物コートを着るときは中は着こみすぎない方がよいです。

3、4月の服装

3月の台湾北部はまだ寒さが残っていますが、コートを着込むほどではない時期です。まだ雨が降る時期で春服では少し寒いことが多いため、薄い長袖に薄手のコートにストッキングや靴下がおすすめです。3月の現地ではまだダウンの人もいます。

4月は日本の春から夏の服装へ移行する中間くらいでしょうか。日によって気温差が激しいので調節できる服装がおすすめです。薄い七分袖に靴下、スニーカーやノースリーブのワンピースにカーディガンとサンダルなどがおすすめです。

5月~9月の服装

台湾北部では5月になると急に気温が上がり夏の気温になるため、5月~9月は日本の夏と同じ服装でかまいません。9月の夜は若干涼しくなりますが、それでも夏服で大丈夫です。ただし、冷房対策や日焼け対策として薄手の長袖のカーディガンなどを持ち歩くのがおすすめです。

10、11月の服装

台北の10月前半はまだ気温が高く日本の夏服と同じです。10月後半もまだ夏服で十分な日が多く半袖または薄い長袖一枚にスカートでよいですが、カーディガンなどの羽織ものは必ず携帯しましょう。10月上旬の旅行でも雨天と冷房で寒くて寒くて散々な目にあった方もいます。
 九份(2018.11.21の服装)
 九份(2018.11.21の服装)
11月は日本の秋の気温です。薄手の長袖に、スカートなどですが、年によっては半袖で十分な日も多く、実際に上の写真の日は1日中半袖でも十分な気温でした。

ただし、肌寒い日もありますし冷房対策としても薄手のコートやカーディガン、パーカーなどは必ず持っていくことをおすすめします。

持っていくことをおすすめする物

  1. ティッシュ(トイレ用)
  2. 雨具(折り畳み傘、レインコート)
  3. 羽織もの(冷房や雨による寒さ対策)
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#九份 #九份老街 #基本情報 #九份の天気 #服装 #湿度 #タイムスケジュール #日程 #所要時間 #降水量 #雨 #気温 #台風 #九份観光 #旅行 #おすすめ情報 #新北市 #おすすめ観光地

  • 【九份老街1】「千と千尋の神隠し」の情景を彷彿させるノスタルジックな街、九份とは?(B級グルメ、お土産、観光)
    九份老街のメイン通りである基山街にはみやげ店や飲食店などが立ち並びます。おすすめの土産やB級グルメを紹介します。
  • 【九份老街2】おすすめ撮影スポットは?赤提灯がともる幻想的な夜景は夕暮れ時に撮影しよう!
    夕暮れに提灯がともると幻想的な世界へとタイムスリップする九份老街。ここでは夜景の写真スポットを紹介します。
  • 【九份老街3】基本情報1(営業時間、ライトアップ、日没時間、トイレ事情)と観光マップ - 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    みやげ物店や飲食店の営業時間や夜景を見るなら知っておきたいライトアップの時間、トイレ事情など九份散策の基本情報をまとめています。
  • 【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    九份は山あいにある街で雨や台風が多い地域です。ここでは観光の際の服装やお天気情報についてまとめています。
  • 【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!
    台北から「九份老街」または「金瓜石」へのアクセス方法を紹介しています。行き帰りのバス停の位置、運行時間、運賃、乗車方法、注意点などが分かります。
  • 【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
    台北まで効率よく戻れる手段は何でしょうか?特に雨天や混雑する時間帯の場合はタクシーや列車を利用するのも手です。ここでは九份から台北へもどる交通機関についてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)1】烏來老街で台湾原住民タイヤル族の名物料理と特産品を堪能しよう!
    現在も台湾原住民タイヤル族の伝統文化を色濃く残す台北近郊にある観光地で、温泉や桜の名所としても有名です。
  • 【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
    時間に余裕があるならトロッコ列車に乗って瀑布エリアまで行こう!ここでは行き方、運行時間、料金などについてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)】台北から烏來への行き方と帰り方(849番バス編)
    バスで台北から烏來へ行くときは849番バスを利用します。運賃や所要時間、路線図、乗車方法などをまとめました。
  • 【烏來(ウーライ)】泰雅民族博物館 - 台湾の原住民タイヤル族の博物館
    台湾北部に位置する烏來にある、台湾原住民タイヤル族の博物館です。刺青や首狩りの慣習など興味深い展示がたくさんあります。
All copyrights by MoreTaiwan.com 機能改善、追加の問い合わせはltoolnet@daum.netへお願いします。