ホーム交通機関観光食べ物言語旅行で役立つ知識文化 / 慣習 / 規則

【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分

掲載 : 2019.3.16
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
烏來老街を観光後時間に余裕がある人は烏來瀑布や酋長文化村のある瀑布エリアに行ってみることをおすすめします。少し遠いですがトロッコ列車で行けば大丈夫ですよ。

時間的余裕があるなら烏來瀑布へ行こう

覽勝大橋
覽勝大橋
烏來老街を抜けてすぐの覽勝大橋を渡るとトロッコ乗り場「烏來站」へと続く階段に突き当たります。タクシー乗り場もありますね。
タクシー乗り場
タクシー乗り場
烏來駅 - 瀑布駅マップ<br />※クリックで拡大表示
烏來駅 - 瀑布駅マップ
※クリックで拡大表示
ここから瀑布エリアまでは約1.6km、往路はトロッコ(約5分)、復路は徒 歩(約20分)をおすすめします。行きはトロッコを楽しみ、帰りは大自然を満喫しながらゆっくりと下り坂を行くのもいいですよ。

瀑布エリアまで徒歩で行く場合は橋を渡って左の温泉街へ進みます。徒歩だと上り坂のため約30分ほどかかります。暑い時期は往復ともにトロッコがよいかもしれませんね。

結構スリルあるトロッコ列車

トロッコ列車「「烏來駅」
トロッコ列車「「烏來駅」
烏來台車(トロッコ列車)のりば
烏來台車(トロッコ列車)のりば
窓口で切符を購入しましょう。
    片道運賃
  1. 全票(一般切符)50元
  2. ※13才以上65才未満の大人

  3. 半票(優待切符)30元
  4. ※7才以上13才未満の子供
  5. ※7歳未満の子供3人目以上
  6. ※65才以上の高齢者(身分証明書or運転免許証or保健カードが必要)

  7. 免票(無料)
  8. ※身体障害者、知的障害者手帳を持っている人(介助が必要な場合のみ介護者1人まで無料)
  9. ※7歳未満の子供(大人一人につき子供2人まで無料。3人目以降の子供は半票)
売り場には優待切符についての日本語の説明もあるので外国人も適用されます。ただし、高齢者の方や障害者の方は身分証明が必要なので日本から持参するのを忘れないように気を付けて下さい。
    運行時間
  1. 8:00~17:00
  2. 9:00~18:00(夏期7, 8月のみ)
  3. ※休日などで希望客が多い場合は20分前に終了することあり
烏來トロッコ列車の切符
烏來トロッコ列車の切符
体感的には結構速い
体感的には結構速い
両サイドには雨避け用のビニルカーテンが付いているので雨が降っても濡れずに済みますが、視界が悪い日には運行が中止になることもあります。

最高制限速度は18km/h程ですが、揺れるため結構スリルがあります。移動手段として見ていたにもかかわらず思ったよりアトラクション的要素があるので結構楽しめたのは予想外でした。終着直前急にトンネルを通過したことがこれまた予想外で満足度アップ!
顔を出すと危ない
顔を出すと危ない
トンネルを抜けると瀑布エリアに到着です。
烏來瀑布エリア
烏來瀑布エリア
徒歩で上ってきた場合もこの道です。帰りもトロッコを利用するならこの瀑布駅から乗車し、ゆっくり歩いて行くならこの道を下るとよいです。
トロッコ列車「瀑布駅」乗り場
トロッコ列車「瀑布駅」乗り場

帰りの切符売り場

トロッコののりばと切符売り場は80m離れています。帰りの切符は烏來生活林業館で購入できます。
烏來生活林業館
烏來生活林業館

帰りは大自然を満喫しながらゆっくりと歩く

私たちは渓流や山を満喫しながら歩いて下りることにしました。11月中旬だったこともあり、ちょうどよい気温です。
烏來の渓流
烏來の渓流
烏來のマップ
烏來のマップ
トロッコ列車
トロッコ列車
タイヤル族
タイヤル族
途中トロッコ列車とすれ違うのも楽しい。民族色を感じさせるガードレールを発見!歩いて行くからこそこういった出会いもあるんだなぁと思います。
ベンチ
ベンチ
公衆トイレ
公衆トイレ
1.6kmの道中に休憩できるベンチがあります。写真以外にも休めそうな屋根付きの場所がありました。これらはマップに表記したので参考にして下さいね。

ひたすら道なりに行くと両側に温泉宿が立ち並ぶ温泉街に出ます。
烏來温泉街周辺マップ
烏來温泉街周辺マップ
温泉街
温泉街
この写真は16:20ごろに上のマップの撮影スポット(烏來温泉街)から撮影しました。

このまままっすぐ進むと覽勝大橋に出ますがその前に寄り道を。郵便局を越えて40mほど行ったところで渓流の方へ下りる道があるのでそちらへ行くとマップの撮影スポット(地下温泉露頭)に行けます。

渓流の水と地下から湧き出た温泉水が混ざっている場所で、水着を着て温泉を楽しむ人々でにぎわう場所です。
地下温泉露頭
地下温泉露頭
今日は平日だからか夕方17:30だったからか思ったよりは人が少な目でした。 
温泉たまご
温泉たまご
おっ、誰かがこんなものを作ってますね。指を浸けると温泉水が湧き出ていました。 [日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#烏來老街散策マップ #地図 #烏來瀑布 #トロッコ #烏來台車 #トイレ #料金 #運賃 #運行時間 #所要時間

  • 【九份老街1】「千と千尋の神隠し」の情景を彷彿させるノスタルジックな街、九份とは?(B級グルメ、お土産、観光)
    九份老街のメイン通りである基山街にはみやげ店や飲食店などが立ち並びます。おすすめの土産やB級グルメを紹介します。
  • 【九份老街2】おすすめ撮影スポットは?赤提灯がともる幻想的な夜景は夕暮れ時に撮影しよう!
    夕暮れに提灯がともると幻想的な世界へとタイムスリップする九份老街。ここでは夜景の写真スポットを紹介します。
  • 【九份老街3】基本情報1(営業時間、ライトアップ、日没時間、トイレ事情)と観光マップ - 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    みやげ物店や飲食店の営業時間や夜景を見るなら知っておきたいライトアップの時間、トイレ事情など九份散策の基本情報をまとめています。
  • 【九份老街4】基本情報2(天気、服装)- 九份観光に行く前に知っておくべきおすすめ情報
    九份は山あいにある街で雨や台風が多い地域です。ここでは観光の際の服装やお天気情報についてまとめています。
  • 【九份老街5】九份老街への行き方、路線図(高速バス編) - 乗り換えなしで九份まで行こう!
    台北から「九份老街」または「金瓜石」へのアクセス方法を紹介しています。行き帰りのバス停の位置、運行時間、運賃、乗車方法、注意点などが分かります。
  • 【九份老街6】台北市内への戻り方(バス、タクシー、列車)
    台北まで効率よく戻れる手段は何でしょうか?特に雨天や混雑する時間帯の場合はタクシーや列車を利用するのも手です。ここでは九份から台北へもどる交通機関についてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)1】烏來老街で台湾原住民タイヤル族の名物料理と特産品を堪能しよう!
    現在も台湾原住民タイヤル族の伝統文化を色濃く残す台北近郊にある観光地で、温泉や桜の名所としても有名です。
  • 【烏來(ウーライ)2】烏來台車(トロッコ列車)で瀑布エリアまで約5分
    時間に余裕があるならトロッコ列車に乗って瀑布エリアまで行こう!ここでは行き方、運行時間、料金などについてまとめています。
  • 【烏來(ウーライ)】台北から烏來への行き方と帰り方(849番バス編)
    バスで台北から烏來へ行くときは849番バスを利用します。運賃や所要時間、路線図、乗車方法などをまとめました。
  • 【烏來(ウーライ)】泰雅民族博物館 - 台湾の原住民タイヤル族の博物館
    台湾北部に位置する烏來にある、台湾原住民タイヤル族の博物館です。刺青や首狩りの慣習など興味深い展示がたくさんあります。
All copyrights by MoreTaiwan.com 機能改善、追加の問い合わせはltoolnet@daum.netへお願いします。